クリエイター向けBTOパソコン「DAIV」の評判・口コミを株式会社マウスコンピューター本社に直撃取材!めちゃくちゃ細かな気遣いがわかった!

雪本とマウスコンピュータ森さん パソコン

※掲載している情報は2018年12月3日時点の情報です。価格などは変更する可能性があります。

みなさんパソコン好きですか?企業取材ライターの雪本 章夫(ツイッター)でございます。

パソコンってネットや動画を見る程度の一般向けの使い方であれば、性能がそれほど高くなくても困ることはありませんが、動画編集や音楽制作、画像編集、イラスト制作なんかをパソコンで作業されるクリエイターの方が使うパソコンはかなりの高性能求められます。

作業をしていていちいちフリーズしたり動きが遅いと作業がはかどりませんからね…。

今回はそんなクリエイター向けパソコン「DAIV(ダイヴ)」を作っている株式会社マウスコンピューターの本社に直撃取材してきました!

公式サイト:https://www.mouse-jp.co.jp/creator/

ちなみに本社の入るビルは東京日本橋のこんなどでかいビルです↓

マウスコンピュータ本社ビル

取材にお答えいただいたのは株式会社マウスコンピューター コンシューママーケティング室 森 裕貴さんです。

マウスコンピューターのクリエイター向けパソコン「DAIV」とは?

マウスコンピュータDAIVの説明

説明用にマウスコンピューターが展開するクリエイター向けパソコン「DAIV」(ダイヴ)を実際にお持ちいただきました!

雪本
これがマウスコンピュータの「DAIV」ですか。
はい、3年ほど前からクリエイター向けパソコンとして「DAIV」を始めました。

※年数は記事執筆した2018年12月時点

雪本
クリエイター向けというとかなり高性能なパソコンですよね。
はい、「DAIV」はクリエイター向けのブランドですので、ご予算に合わせてラインナップがあります。
雪本
最近だとフリーランスの方が増えているので、BTOパソコンの需要って増えているんじゃないですか?
おっしゃる通りで、外注という形でクリエイターの方に仕事を依頼するケースや、最近は解像度が高いカメラが増えていますので、パソコンの処理能力が求められているのが現状です。
雪本
なるほど。マウスコンピューターさんは最初からBTOパソコンを作っていたんですか?
はい。創業25周年になりますが、元々埼玉県春日部市から始まりまして、現在もBTO(受注生産)をさせていただいております。

※年数は記事執筆した2018年12月時点

安心の品質管理

雪本
BTOパソコンって部品を仕入れてそれを組み立てるっていうことですよね?
はい、長野県の飯山市に製品の組み立てを行う工場と、製品そのものの品質を管理している部門であったり、商品を個別に評価を行っている開発本部という3つの部門がございまして、組み立てを行っております。
雪本
ただの組み立てだと思いきや3つも部門があるんですね!
はい、商品の組み立てと開発部門が近いことで、商品の性能や相性などもすぐにフィードバックできますので、品質を高めることができています。
雪本
私自身自作パソコンを作ったことがあるんですが、部品同士の相性が悪かったりエラーが出てきちんと使えなかったことがあるんですが、そういったところもきちんと確認されているんですか?
もちろんです。お客様が安心して長くお使いいただけるよう部品同士の組み合わせチェック、そのあとに負荷テストも個別に行っております。
雪本
負荷テストですか?
負荷テストでは室温を35度~40度といった高温に保った状態でパソコンを動かして、過酷な状況でもきちんと問題なく作動するということを確認してからはじめて製品として販売させていただいております。
雪本
そこまでされているんですね…。
はい。クリエイター様は負荷の高い作業をされることが多いので、あえて過酷な状況でテストをして安心して作業に打ち込んでいただけるパソコンを提供させていただいております。

組み立ては国内(長野県飯山市)でライン作業ではなく担当者1名が1台すべて組み立てる!

雪本
組み立てはどのような形でされているんですか?
長野県飯山市の方で、1人の担当者が1台1台組み立てております。
雪本
えっ!?パソコンってベルトコンベヤーのようにライン作業で組み立てているイメージがありました。
はい、弊社ではセル生産方式を採用しておりますので、マニュアルに沿って1人の担当者が最初から最後まで責任をもって作業させていただいております。

大きめの作りで拡張性が高い!

DAIVの中身
雪本
パソコンの中ってこんなにスッキリしてましたっけ?
クリエイター向けパソコンでは、後々の部品交換やカスタマイズ性を考慮して、スペースに余裕のある作りになっております。
雪本
そうですよね。パソコンの中ってもっとケーブルがごちゃごちゃになっているイメージがあります。
特にケーブルはきちっとまとまっていないと商品搬送中に別の部品に当たったりとトラブルの原因にもなりますので、すっきりとまとめるようにしております。
雪本
なるほど。パソコンの音とか気になるんですけど静かにすることはできるんですか?
BTOパソコンですのでご予算に合わせて自由に部品を変えることができます。例えば、ファンではなく水冷にすることで音はかなり抑えることができます。
雪本
後、気づいたのですが、ケーブルとかもっと色とりどりだったような…。
そうですね。通常は電源がシルバーだったりケーブルも白、黄色、赤、黒といったように色が分かれていたのですが、それもすべて黒で統一するようにしました。
雪本
パソコンの外側だけではなく中もきれいに見えるように作られているんですね!こだわってますね~。

最新のスペックがいち早く手に入る!

雪本
パソコンって性能が高い製品が次々とでてきますが、すぐにBTOパソコンで組み立ててもらったりできるんですか?
はい、弊社のコンセプトの1つとして”タイム・トゥ・マーケット”というものがございまして、新製品をいち早くお客様に届けるということをコンセプトとしておりますので、最新の製品をすぐにお客様に届けられるようにしております。
雪本
それは新しい物好きのクリエイターはうれしいでしょうね!
まとめ
  • さまざまなテストをして安心して使えるクリエイター向けパソコンを作っている
  • 国内生産で1人の担当者が責任をもってすべて組み上げている
  • 中がすっきりしていて拡張性が高い!
  • 最新の製品がすぐに使える!

クリエイター向けシリーズ「DAIV」は性能以外の使いやすさに対する気遣いがすごい!

マウスコンピュータ森さん
雪本
他社でもクリエイター向けのBTOパソコンがあると思うのですが、DAIVは他社製品とどのように違うんですか?
弊社のクリエイター向けパソコンは性能の部分はもちろんですが、使いやすさの部分にもかなり力を入れています。
雪本
使いやすさですか…。

メッシュパネルが2分割でマグネット式

DAIVメッシュ部分
はい、例えばこちらのPCケースのデザインですがかっこいいだけでなく例えば、フロントパネルですと、メッシュパネルで2分割になっておりまして、上のメッシュパネルを下のパネルにマグネットで貼り付けられるようになっておりますので、かっこいいデザインを損なわず使えるということがあります。
雪本
お~本当ですね!他社だとヒンジ式になっているのでつけ外しがしにくいですが、とても楽に取り外しができますね。
ヒンジ式だと冷蔵庫のように置き場所が限られてしまうことがありますので、置く場所の選択肢を広げるためにもマグネット式を採用しております。
雪本
すごく細かいところにも気を遣われているんですね!
はい、さらにパネルの奥のフィルターもすぐに取り外せるようになっています。
DAIVフィルター
雪本
たしかに、このフィルターって取り外しにくい場合が多くて掃除しなくなって、結局埃だらけになるんですよね~。

丈夫な板金の入ったハンドルとキャスター付きで軽々持ち運びできる!

クリエイター向けパソコンって重量が重くなりやすいんですが、簡単に持ち運べるように板金入りの丈夫なハンドルと背面にキャスターがついています。
雪本
お~それはいいですね!パソコンって意外と動かす機会が多いので、それは助かります。
弊社のクリエイター向けパソコンでは地べたに置くことを想定して作っておりますので、キャスターがあることで足元の奥の方にも置きやすくなっています。
雪本
前後だけでなく左右や回転する動きもとてもスムーズですね!これであれば女性でも軽々移動させることができそうです!

他社のBTOパソコンでキャスター付きはあんまり見たことない気がします。

そうですね。ものすごく大きいBTOパソコンであればかなり大きなキャスターがついているものは見たことがありますが、それ以外の製品ではあまり見たことがないですね。
まとめ
  • メッシュパネルがマグネット式でつけ外しがしやすくかっこいいデザインを損なわない
  • 丈夫なハンドルとキャスター付きで移動させやすい

マウスコンピューターは初心者でもクリエイター向けパソコンの相談ができる!

マウスコンピュータ森さん
雪本
中にはパソコンにあまり詳しくないクリエイターさんもいると思うんですが、購入する際の相談ってできるんですか?
はい、弊社ではダイレクトショップと呼ばれる直営の店舗が8店舗ございまして、そちらにお立ちよりいただける方であれば、相談しながら直接商品をご購入いただくこともできます。
雪本
ネットだけでなく店舗もあるんですね!それは初心者も安心できますね!
後は毎年2月~3月に「CP+」というカメラの展示会があるのですがそちらに毎年出展させていただいておりまして、そちらでも実機に実際に触ってご説明させていただいております。
雪本
カメラマンや画像編集される方がクリエイター向けパソコンを実際に見れるのはいいですね!

詳細:ダイレクトショップ

マウスコンピュータークリエイター向けパソコンの保証

雪本
クリエイター向けパソコンの保証ってどうなっているんですか?

はい、通常ですと1年間ですけれどもオプションで最大3年まで延長可能です。

後はパソコン本体の「持ち込み修理保証」と「引き取り修理保証」がございます。

雪本
引き取りもやってくれるのはありがたいですね。

マウスコンピューターは故障やトラブルに対するサポートがすごい!

雪本
困ったときのサポートはどのようになっていますか?
通常のコールセンターの他にチャットLINEでも24時間365日ご相談が可能です。
雪本
えっ!?パソコンの相談なのに24時間365日相談できるのは心強いですね!
さらにLINEだと言葉では伝わりにくい部分も解決できます。例えば、問題のある部分の写真をLINEで送るなんてことも可能です。
雪本
なるほどそれはいいですね!
後は有料のオプションにはなるんですが、リモートで遠隔操作をさせていただくようなサポートもございます。

例えば見慣れない画面がでてしまったけどどうすればいいといった問題も遠隔操作で解決することができます。

雪本
今は遠隔操作で問題解決できる時代になったんですね。すごすぎです!
後は事前申込のBTOオプションになるんですが、「データ復旧サービス」もやっております。HDDやSSD等がクラッシュ等でデータが取り出せなくなった場合に、最大15,000円でご提供することが可能です。
雪本
最大で15,000円ですか!?普通何十万とかかりますよね?
はい、特にクリエイターの方にとってデータは資産だと思いますので、データの復旧がしやすいプランをご用意させていただいております。

詳細:データ復旧安心パック

企業取材ライター雪本がマウスコンピューターを取材して感じたこと

企業取材ライター雪本

私自身クリエイターでもありますので、マウスコンピューターの「DAIV」使っておりますが、実際に詳しく聞いてみるとここまで細部まで気遣いのある製品作りがなされているとは思いませんでした。知らず知らずのうちに恩恵にあずかっていたようです。

たしかにマグネット式のフロントパネルはとても便利ですし、本体裏側にケーブルを差し込みたいときなんかでも、ハンドルとキャスターでスムーズに移動させることができています。

ただ見た目がかっこいいので購入したとは口が裂けても言えませんでした…。(もちろん性能も良かったからですが。)

後はサポート体制の手厚さですね!特にクリエイターの方であれば納期が迫っているのにトラブルでパソコンが使えないなどの状況があると思いますが、そんなときすぐに相談できるカスタマーがあればとても安心だと思います。

これから高解像度の写真や動画、VRなど、一般の方でも高性能パソコンが必要になるケースが多くなってくると思いますので、性能だけでなく使い勝手の良いBTOパソコンが欲しい方はマウスコンピューターの製品を検討してみるのも良いと思います。